お問合せ

【開催報告】日越交流会2021秋

日越交流会2021秋

10月30日&31日に首都圏在住のベトナム人20人を迎えて、霞ヶ浦の自然を満喫する滞在型ツアーを開催しました。

2日間天候にも恵まれ、参加者は、国定公園に指定されている「霞ヶ浦」の魅力と、その大地を体験することができました。

1日目

1日目は石岡市にある「常陸風土記の丘」を見学し、縄文時代からの住居を見学するとともに、昔の遊びを体験しました。

昼食後は、高須崎公園前の霞ケ浦湖畔でカヌー体験を行いました。この体験が一番人気でした。

2日目

2日目は、霞ヶ浦台地が育んだ産業、サツマイモの収穫体験です。機械で掘っていく様子を見学しつつ、泥だらけになりながら芋掘りを行いました。体験させていただいた圃場では「紅はるか」の収穫の真っ最中でした。

次にバスは、大宮神社(行方市)に留まります。

昼食後、三味塚古墳(行方市)を見学して解散です。参加者には、霞ヶ浦の恵みを、自然・文化・産業と体験してもらいました。

なお、この活動は環境省助成事業「令和2年度(補正予算)国立公園・温泉地等での滞在型ツアー・ワーケーション推進事業」により実施しました。