活動内容

葦舟の製作

葦舟の製作・詳細

  • 毎年12~2月にかけて、水生植物である葦を刈り取り、葦舟を作っています。
  • 葦を刈ることにより、霞ケ浦の浄化につながり、フナやコイの産卵場の整備にもなります。
  • 2019年度は子どもゆめ基金受託事業として実施しました

活動の様子

  • 刈取りの様子

毎年、小学生とその保護者を対象に実施している葦舟づくり講座の第1回目の様子です。この回は、葦の刈取りを行いながら、自然の中遊ぶことが出来ます。

霞ヶ浦での葦の刈取り
  • 葦舟の組み立て

葦の組み立ては、麻縄・シュロ縄を使い葦を束ねていきます。縄をしっかり締めるためにクギヌキ・棒を使用しています。

  • いざ進水

そして進水です。子どもが2人乗れるくらいでしょうか。2人だとお尻が濡れた気がします。霞ヶ浦の葦舟

葦舟の製作方法

2016年より葦舟の製作を開始し、手引きをまとめ公開しています。以下のリンクからPDFファイルを開けます。

葦舟のためのその一200515

出張講座依頼可能な講座 屋外の講座 カヌー体験講座 たかっぽの製作(伝統的なウナギ漁に使う“たかっぽ”の作り方を教えます) ...

葦舟世界大会

2021年には葦舟世界大会を予定しております

第1回霞ヶ浦葦舟世界大会第1回霞ヶ浦葦舟世界大会では、様々な形の葦舟が漕ぎ手と共に湖上を疾します。 湖岸で自らアシを刈り、そのアシを束ねて自ら葦舟を作り、その葦舟を自ら漕いで、その性能を競う大会を実施することで、アシ原を整備しながら、湖とつながる人を増やします。...